1月10日(日)13時30分より新年初のギャラリートーク

展示品より、萩焼の水差しと茶碗(坂道輔作)をご紹介します。 これは、明治21年に吉川家が毛利家より拝領したものです。 萩焼は秀吉の命により朝鮮に派兵した毛利輝元が、朝鮮から連れ帰った陶工が始めた焼き物で、関ヶ原合戦の後、 Continue Reading →

振分髪 展示品の紹介

展示品解説「振分髪」(重要美術品) 銘の由来は、吉川広家が刀剣の目利きでもあった細川幽斎にこの刀を見せた時、「これは、かつて織田信長の差料の品で正宗の銘があったが、信長は長すぎて不便なので磨り上げたいと。そこで『くらべこ Continue Reading →

ギャラリートーク 2020/10/4

本日は、ギャラリートークにご参加頂き、ありがとうございます。 検温等にもご協力頂きまして、重ねてお礼申し上げます。 話は、宝物の刀剣だけでなく、歴史のこぼれ話などをふまえて行いました。 今回は岩国のケーブルテレビが初め Continue Reading →

吉川家の刀剣展 展示品の紹介

10月1日から始まりました「吉川家の刀剣展」の一部をご覧ください。  10月4日(日)13時30分から、当館学芸員によるギャラリートークを行います。 今回はコロナ感染防止のため、先着15名様とさせて頂きます。 早目にご参 Continue Reading →

2020/7/26 ギャラリートーク

本日は、展覧会後期展の最初のギャラリートークでした。 久しぶりに来館された吉川元長公のファンの方もいらしており、 元就公の訓戒よりも元長公の話を少し多めにしました。 トークの後は、雑談したり楽しい時間となりました。 参加 Continue Reading →