【後期展示が始まります!】

9月29日(木)から後期展示が開始します。国宝狐ヶ崎の太刀の展示が見どころです。約2ヶ月という短い期間ですので、ご来館の際にはごゆっくりご鑑賞ください。2代友兼が、梶原景時一族討伐の際にふるったと言われる刀剣です。同時に Continue Reading →

【展示品のご紹介】

今回ご紹介するのは、重要美術品の「手鑑翰墨帖(てかがみかんぼくじょう)」です。「手鑑翰墨帖」は様々な古人の筆跡を集めたものです。婚礼の調度品にも用いられていたようで、聖武天皇と光明皇后の筆跡を巻頭に飾ることがきまりとなっ Continue Reading →

国宝「狐ヶ崎の太刀」の写し 8月16日(火)まで特別展示

昨日、国宝「狐ヶ崎の太刀」の写しを安芸吉川会様より献納いただき、吉香神社にて清めの神事、当館にて内覧会が無事終了いたしました。  吉川家ご当主夫妻をはじめ、刀工三上様、安芸吉川会、岩国吉川会の方々、また近隣博物館の皆様、 Continue Reading →

「吉川本吾妻鏡」展示品の紹介

今回は展示品「吉川本吾妻鏡」の紹介をいたします。 吉川本吾妻鏡は大内氏家臣の陶弘詮(ひろあき)が二十年余りの歳月をかけて筆写しました。 数ある吾妻鏡の筆写本の中でもその記述の多さから最良本とされています。 今回は、吉川氏 Continue Reading →

「吉川本吾妻鏡展」のご案内

明日からついに「吉川本吾妻鏡展」が始まります! 現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の原作とも言われている吾妻鏡ですが、今回の展示では吉川家所蔵の吉川本吾妻鏡をはじめ、駿河時代の吉川家、またその筆写者・陶弘詮と大内文 Continue Reading →

吉川家の御庭焼と篆刻体験

昨日、「吉川家の御庭焼と篆刻体験」を行いました。7名のお客様にご参加いただき、ありがとうございました!篆刻・多田焼体験ともに先生方と楽しく取り組んでいただけたようで幸いです。 学芸員による展示品解説の後、お抹茶のサービス Continue Reading →