2019/10/1(火)より 国宝「狐ヶ崎の太刀」展示

10月1日(火)から、いよいよ国宝「狐ヶ崎の太刀」の展示が始まります。(11月30日(土)まで) 今回は、初公開の太刀図も展示しています。これは、明治時代に描かれたもので、狐ヶ崎の刃文まで忠実に描き写しています。あわせて Continue Reading →

9月22日(日)13時30分よりギャラリートーク開催

吉川家11第当主経基は、応仁の乱では東軍(細川勝元)に属し勇名を馳せ、「鬼吉川」とも、全身傷だらけのため「俎(まないた)吉川」とも呼ばれていました。その一方、和歌・連歌・禅籍を書写するなど文化の面でも優れた人でした。写真 Continue Reading →

9月1日(日)13時30分よりギャラリートーク開催

明日、9月1日(日)13時30分より、今回の展示「吉川経幹~祖宗の訓(おしえ)」の最後のギャラリートークをいたします(要入館料)。  展示品の中から「吉川経家自筆書状」をご紹介します。経家は天正九年、鳥取城主として入城し Continue Reading →

吉川経幹展~祖宗の訓 展示品のご紹介

「吉川経幹展~祖宗の訓」より展示品のご紹介をいたします。 文書ばかり並んでしまいましたが、展示品に添えてあります「書き下し文」をお読みになると、とても解りやすく、460年あまり前の様子がついこの前のことのように理解できる Continue Reading →

吉川経幹展~祖宗の訓 展示品のご紹介

現在開催中の「吉川経幹展~祖宗の訓」より、展示品のご紹介をいたします。 幕末の藩主、吉川経幹(きっかわつねまさ)の肖像画は、イタリアの画家キヨッソーネによるもので、彼は他にも明治天皇や西郷隆盛、大村益次郎の肖像画なども描 Continue Reading →

「吉川経幹展~祖宗の訓」始まりました

本日20日より「吉川経幹展~祖宗の訓」が始まりました。 幕末の激動期、長州藩を救うため尽力した経幹の行動は、祖宗である吉川広家の訓(おしえ)に従ったものでした。 今回は幕末の藩主、経幹の展示ですが、祖先である毛利元就、吉 Continue Reading →

吉川梅子展 展示品のご紹介 兜の掛軸

現在ロビーで展示中の「吉川梅子展」から、展示品のご紹介をいたします。 今日は5月5日「こどもの日」、昔から「端午の節句」としてお祝いされていた日ですね。 こちらは当財団前理事長の吉川梅子が描いた兜の掛軸です。二男三女の母 Continue Reading →