明日24日(土)14時30分~15時30分の間 入館制限させて頂きます。

お知らせ 明日24日(土)14時30分~15時30分の間、団体のお客様が来館されます。 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、大変申し訳ございませんが、その間の一般のお客様のご入館は制限させて頂くことにいたしました。 Continue Reading →

吉川家の刀剣展 展示品の紹介

10月1日から始まりました「吉川家の刀剣展」の一部をご覧ください。  10月4日(日)13時30分から、当館学芸員によるギャラリートークを行います。 今回はコロナ感染防止のため、先着15名様とさせて頂きます。 早目にご参 Continue Reading →

毛利元就自筆書状(重要文化財) ~展示品紹介~

毛利元就自筆書状(重要文化財)です。 石見の国衆である福屋、小笠原両氏の関係を改善するよう元就が元春に命じたもので、元春が小早川隆景と共に「毛利両川」としての役割を担っていた証となります。 現在開催中の「戦国を生きる~毛 Continue Reading →

「戦国時代を生きる~毛利家を支えた元春.元長.広家展~」後期展示

開催中の「戦国時代を生きる~毛利家を支えた元春.元長.広家展~」前期の展示が終わり、後期の展示が始まりました。47点のうち、19点を入れ替えています。 展示品の中から2点ご紹介いたします。 毛利元就書状「三子教訓状」写し Continue Reading →

吉川広家自筆書状 ~展示品紹介~

都道府県をまたぐ移動制限が全面解除されましたね。岩国錦帯橋空港の発着便数も少し増え、少しずつ元の生活に戻りつつあります。 とは言え、錦帯橋界隈はまだまだ寂しいもので、当館の入館者数も悲しいかな寂しい日々が続いています。 Continue Reading →

勝軍地蔵尊像 ~展示品紹介~

展示中の「勝軍地蔵尊像」をご紹介します。 兜を被り左手に蓮葉形杖を持つこの像は、かつては毛利元就が所用していたもので、孫である吉川広家が遺品として受け取り、12才から60才を過ぎるまで、戦場や旅行の際は必ず持参し、大切に Continue Reading →

5月25日(月)より開館させていただきます。

お待たせいたしました。長い間、新型コロナウイルス感染防止のため休館しておりましたが、ようやく5月25日(月)から岩国市の観光施設が一斉に再開されるのに合わせ、吉川史料館も開館させて頂きます。 開館するに当たりまして、来館 Continue Reading →

戦国時代を生きる~毛利家を支えた吉川元春・元長・広家~ 明日より開催

今年は早いと予想していた桜がようやく咲き始めました。 そして、明日から「戦国時代を生きる~毛利家を支えた吉川元春・元長・広家~」を開催します。 毛利宗家を「毛利両川」として支え続けた吉川元春とその息子たちの軌跡を収蔵史料 Continue Reading →