吉川経幹展~祖宗の訓 展示品のご紹介

「吉川経幹展~祖宗の訓」より展示品のご紹介をいたします。 文書ばかり並んでしまいましたが、展示品に添えてあります「書き下し文」をお読みになると、とても解りやすく、460年あまり前の様子がついこの前のことのように理解できる Continue Reading →

吉川経幹展~祖宗の訓 展示品のご紹介

現在開催中の「吉川経幹展~祖宗の訓」より、展示品のご紹介をいたします。 幕末の藩主、吉川経幹(きっかわつねまさ)の肖像画は、イタリアの画家キヨッソーネによるもので、彼は他にも明治天皇や西郷隆盛、大村益次郎の肖像画なども描 Continue Reading →

「吉川経幹展~祖宗の訓」始まりました

本日20日より「吉川経幹展~祖宗の訓」が始まりました。 幕末の激動期、長州藩を救うため尽力した経幹の行動は、祖宗である吉川広家の訓(おしえ)に従ったものでした。 今回は幕末の藩主、経幹の展示ですが、祖先である毛利元就、吉 Continue Reading →

吉川梅子展 展示品のご紹介 兜の掛軸

現在ロビーで展示中の「吉川梅子展」から、展示品のご紹介をいたします。 今日は5月5日「こどもの日」、昔から「端午の節句」としてお祝いされていた日ですね。 こちらは当財団前理事長の吉川梅子が描いた兜の掛軸です。二男三女の母 Continue Reading →

樋口明雄さんの作品展 吉川史料館御駕篭部屋ギャラリー

本日4月27日から5月26日まで、吉川史料館御駕篭部屋ギャラリーにて、岩国出身の小説家、樋口明雄さんの作品展を開催しています。 主催は樋口氏の岩国中学校時代の同級生による有志「風に吹かれて盛り上げ隊」 樋口氏のたくさんの Continue Reading →

吉川広家展 展示品のご紹介 鉄錆十二間筋兜

現在開催中の「吉川広家展」から、展示品のご紹介をいたします。 こちらは「鉄錆十二間筋兜」室町時代のものです。山中鹿介の遺品として、広家の父吉川元春が保管するように命じたので、吉川家で大切にされてきました。 天正六年(15 Continue Reading →

吉川広家展 展示品のご紹介 振分髪

現在開催中の「吉川広家展」から、展示品のご紹介をいたします。 本展の見どころのひとつ、鎌倉時代末期伝 相模国広光作の刀 銘 振分髪 です。 「振分髪」という銘は、広家が細川幽斎にこの刀を見せたときに語ったエピソードから由 Continue Reading →