御公用銀・天又銀(てんまたぎん) ~展示品紹介~

展示品の中から、「御公用銀・天又銀(てんまたぎん)」をご紹介します。 弘治元年(1555)厳島合戦後、毛利元就は石見銀山をめぐり、尼子氏と激しい攻防戦を繰り返し、永禄5年(1562)、ついに銀山を支配しました。 この丁銀 Continue Reading →

2020/1/12 ギャラリートーク開催のお知らせ

12日(日)13時30分からギャラリートークを行います。予約は不要です(要入館料)。 山中鹿介所用の兜、鉄錆十二間筋兜の附属品として上覆があり、そのときんの中に入っていた護符5枚を展示しています。信心深い鹿介らしい史料の Continue Reading →

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 本日より「吉川元春展~尼子氏の忠臣・山中鹿介との攻防~」が始まりました。見応えのある展示となっています。是非ご覧ください。 吉川元春と山中鹿介所用兜 Continue Reading →

来年もよろしくお願い申し上げます。

展示替えも終わり、新年を迎える準備が整いました🎍立派な門松もスタンバイしました。撮影ポイントとしていかがでしょう? 新年2日から「吉川元春展~尼子氏の忠臣・山中鹿介との攻防~」が始まります。 戦国武将の中でもとても人気の Continue Reading →

今年一年、ありがとうございました。

今年最後の瑞風立ち寄り、鉄砲隊の演武。そして吉川史料館の「武家のたしなみ展」も今日で終了し、明日から展示替えのため休館となります。 今年一年、ありがとうございました。 来年もよろしくお願い申し上げます。 年明け1月2日よ Continue Reading →

秋の余韻 昌明庭から垣根越しの銀杏

吉香公園内の銀杏の木がすべて葉を落としてしまい、冬支度に入ったようですが、何故か吉川史料館とお茶室の境の銀杏の木だけが、今見頃を迎えています。「銀杏を見せてください」と来られたお客様に言われて、初めて気付いたのですが… Continue Reading →

週刊「日本刀」22号掲載「振分髪」

いよいよ師走を迎え、今年も残すところ3週間となりました。 皆様、お忙しい日々をお過ごしのことと存じます。 さて、吉川史料館では、国宝「狐ヶ崎の太刀」の展示が終わり、代わって信長ゆかりの広光の名刀「振分髪」を展示しておりま Continue Reading →

国宝「狐ヶ崎の太刀」2019年展示 終了間近

国宝「狐ヶ崎の太刀」の今年の展示も残すところ後3日となりました。ご来館がまだの方はお急ぎください。 史料館の門をくぐったすぐ左手に、木菟(みみずく)の手水鉢があります。その後方の紅葉が見事に色付いています。 ちょっと穴場 Continue Reading →