ギャラリートーク第一回目

本日は大型台風接近にもかかわらず、ギャラリートークご参加いただき、感謝申し上げます。

まずは、歴代当主のなかで一番古い文芸活動が確認できる人物として11代の吉川経基について解説しました。続いて、元春、元長、広家、広嘉、経幹と続けてゆかりの品を紹介しました。

経基は6尺(180センチ)もの身の丈があり、武功も数多く「鬼吉川」と称されています。一方、書写した古今和歌集や老葉(連歌)の書体が優美な感じなのです。

まさに室町時代の国衆のなかでも高い教養をもった人物といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください