「南宮山攻防戦!垂井と関ヶ原合戦」~岐阜県不破郡垂井町タルイピアセンター~

今、岐阜県不破郡垂井町タルイピアセンターにて「南宮山攻防戦!垂井と関ヶ原合戦」の展示が行われています。吉川史料館から吉川広家所用龍の丸具足の兜、勝軍騎馬尊像、軍扇を出展しています。


27日、当館学芸員が展示を拝見して来ました。さすが関ヶ原の地元だけあり、たくさんの来館者がお見えになっていたようです。展示は9月16日まで。
ご興味のある方は、是非お出掛けください。


広家の陣地だった南宮山はタルイピアセンターから2キロありますが、併せて見学されると、当時の空気を間近に感じることが出来るかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください