吉川経幹展 第二回ギャラリートーク

蒸し暑い中、ギャラリートークにご参加いただきましてありがとうございます。

経幹は藩祖広家の文書を書き写しています。

只今展示中のものですと48ヶ条におよぶ広家の示訓や慶長6年の広家覚書案です。経幹の写本の方は、冊子なので一部分しか展示していませんが、数メートルもおよぶ書を丁寧な字で書写しています。まさに熱意そのものです。

幕末期、長州藩は二度の征討令を受け、存亡の危機を迎えます。

経幹の本心は不安にもかかわらず長州藩の存続のために動きました。

一例としては、第一次長州征討令を受けて戦争回避に向けて動いたことが挙げられます。

この展示は9月8日まで開催していますので、ご来館くださいますようご案内申し上げます。

お盆は平常どおりの開館(水曜日休館)です。

お知らせ・・・来週8月3日土曜日は錦帯橋花火大会です。この日は開館延長で18時まで開館しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください