吉川経幹 祖宗の訓 ギャラリートーク第一回目

今月20日より開催しています「吉川経幹」展。本日はギャラリートーク第一回目を開催しました。

ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

経幹は家譜編纂に着手し、伝来の古文書を自らも多くの文書を書写していきます。先祖の歴史を整理していきます。幕末の激動期、長州藩は二度の存亡の危機に直面します。

歴史より今後の対処をどうすべきか考えて、長州藩の決定が無謀なら反対姿勢を示しました。そして戦争回避のためが最善策と思えば、それに向けて動きました。

また、展示しています毛利元就の訓戒状写や慶長6年の吉川広家の覚書案(関ヶ原の合戦で参戦しなかった理由を記す)など長い文章を書写するなど、その熱意に脱帽です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください