2019年3月1日発売の家庭画報

「武将たちの数寄の春」

3月1日発売の家庭画報に「武将たちの数寄の春」と題して、上田流和風堂をはじめ、吉川家ご当主夫妻、錦帯橋、吉川史料館、史料館の茶道具が紹介されています。

現在、掲載されている茶道具は「吉川家の茶道具展」で3月17日まで展示中です。

美しい写真をご覧になり、是非本物を鑑賞しにおいでください。


正面門を入った左手に、上田流和風堂にある吉川広家が贈った垂れ桜のクローン桜があり、右手には、三笠宮両殿下が岩国においでになった際の記念樹の垂れ梅(若干垂れていませんが)が今、可愛い花を付けてくれています。

合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください