夏休みの特別御庭焼き体験のお知らせ

7月ですね。いよいよ夏がやってまいりました‼︎

 吉川史料館ではこの夏、小学生の皆さんに特別な経験をご提供できるよう、夏休みの8月6日と20日の土曜日の両日10:00〜12:00に、小学生とその保護者様限定で、夏休みの特別御庭焼き体験を企画致しました。

 御庭焼きとは、江戸時代に藩主が邸内に窯を設けて茶器などを焼かせたこと。
 旧岩国藩主吉川家御用窯の多田焼きを、江戸時代吉川家の隠居所であった昌明館跡地のみみずく亭において作陶する体験は、まさに御庭焼き。
 この御庭焼き体験を、通常より1000円割引のお一人様4000円で行なっていただけます。
 なんと作陶は、雲渓山窯、窯元の田村雲渓先生に、直接ご指導していただきますよ!
 またお茶碗には、吉川家家紋「輪九曜紋」を入れることができます。
 そしてさらに、当館学芸員による館内の展示品の特別解説も致します!
 この機会に、ぜひご家族で吉川家の歴史に触れ、御用窯であった多田焼きを作陶し、ここでしか体験できない夏の特別な思い出を作りませんか?

 お申し込みは、電話かメールにてお受けしております。先着順の為、定員になり次第締め切らせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ‼︎

電話:0827-41-1010(水曜日休館)
mail: kikkawa7@sky.icn-tv.ne.jp

ちなみに、通常の一般の方の御庭焼きは、3月〜11月までの第4土曜日、1週間前までの事前予約制で行なっております。 以下の3つのプランがございます。

1.篆刻.多田焼き.展示解説とお抹茶接待付:
お一人様9000円
2.多田焼き.展示解説とお抹茶接待:
お一人様6000円
3.多田焼きと展示解説:
お一人様5000円

ぜひ一般の皆さまにもご体験していただけたら幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください