新年は2日から開館いたします

先週の大河ドラマで「蘭奢待(らんじゃたい)」が登場しましたね。ちなみにこの文字には東大寺の文字が隠されてるとか。
 当館にも香木が残されています。右の伽羅壺という壺の中に入っていました。この香木自体は無臭ですが、ほんの少し削って熱すると香り始めます。どのような芳しい香りがするのか、一度でよいので試してみたいですね。
 さて、吉川史料館は明日27日まで開館し、28日~1月1日年末年始のお休みに入ります。2日から開館いたしますので、初詣のお帰りに、是非お寄りください。お年賀として、当館オリジナルのそえぶみ箋を、入館された先着30名様にお渡しいたします。お早めにどうぞ。
 今年は世界中本当に大変な年でした。来年こそ、すべてのことが良い年になりますように。
来年もどうぞ吉川史料館をよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください