ご心配くださった皆さま、ありがとうございました。

この度の豪雨災害に被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

想像以上の被害状況を目にし、改めて自然災害の怖さを痛感しております。
ここ、岩国市横山地区も全域が冠水
吉川史料館前の道路も60㎝位の水嵩があったようで、
史料館門前の柱に水跡が残っていました。

お陰さまで史料館建物の被害は全くなく、
平常通り開館出来ております。

お見舞いのお電話をくださった皆様、ありがとうございました。

今回のことを教訓として、有事の際の対応をもう一度考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください