ギャラリートーク 2020/1/26

令和2年2回目のギャラリートークは、昨日の予想とは外れ
暖かく過ごしやすい日となりました。

気温のせいか、山中鹿介人気のせいか今回も沢山の方にお越しいただきました。

謎に満ちた武将ですが、吉川元春はその動向がとても気になるので天正元年の安国寺恵瓊の書状、天正3年の八木豊信の書状、天正4年の聖護院道澄の書状に鹿介のことが記されています。

これは、元春が輝元を支える御四人のひとりであり、領内で尼子氏の勢力拡大に神経をとがらせていたといえます。信長と鹿介の接近はとても気にしています。

 

 

次回は2月23日です。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください